皮膚を知り尽くしているから、できること。

ラボ見学&実習ツアー APRIL 2017のご案内

ニコダームリサーチは、20164月から新たなビジネスパートナーとしてCTI-Biotech社と提携を始め、
同施設内にNDR EU駐在員事務所も開所しています。
CTI-Biotech
社(LYON, France)は2009年にPr. Colin McGuckinDr. Nico Forrazが設立した医薬系ベンチャー企業で、
成人由来の幹細胞を使って世界初の人工肝臓組織を作成しています。
これまでに肝臓、腎臓、神経、骨、血液、免疫、血管、皮膚、角膜など数多くのヒト組織の再構築技術を開発してきました。
また、EU癌研究のコンソーシアム(IMODI)に参加しており、
National BioBank
として幅広い年齢層のさまざまな生体組織をストックしています。
複数の病院と提携しているため、条件に適合する皮膚を摘出後に入手することが可能です。
NDR EU
はオープンラボ機能もあり、主にヒト摘出皮膚組織を用いたex vivo評価と
初代培養細胞を用いたよりヒト皮膚に近い試験を、幅広い年齢層・特定の部位条件など、
お客様のニーズに応じた、お客様自身による研究あるいは受託試験として提供することができます。
今年度の実績としては、経皮吸収性試験や毛包あるいは神経を標的とした有用性評価を実施しました。
弊社はこれからも最先端の手法を駆使したオリジナリティのある評価をご提供し、
お客様のビジネスをサポートさせていただければ幸いです。

申し込み用紙はこちらからダウンロード願います
スライド2.JPG
JPEGファイル 113.4 KB