皮膚を知り尽くしているから、できること。

ニュースレターVol.47 (2013年1月9日)

<動物実験代替法>

 
新年明けましておめでとうございます。

さて、本年2013年はヨーロッパにおいて、化粧品に対する動物実験が法的に禁止になる予定の年です。しかし、一部の試験については予定期日までに動物実験代替法を開発することは困難だといわれています。

また、現在はヨーロッパだけではなく日本国内においても動物実験代替法の開発が盛んに行われています。昨年12月に開催された日本動物実験代替法学会第25回大会のシンポジウム「化粧品原料の安全性評価法の動向」で日本化粧品工業連合会(粧工連)より「粧工連における代替法を用いた皮膚感作性評価への取り組み」と「化粧品原料のin silico安全性評価に向けた粧工連の取り組み」についての発表がありました。粧工連ではワーキンググループを組織してそれぞれのテーマについて活動しています。

 

弊社もこれらのワーキンググループに参加して動物実験代替法の開発推進に協力しています。それでは本年もよろしくお願いします。
弊社で実施している動物実験代替法の詳細はこちらをご覧下さい。⇒http://www.nikoderm.com/%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%AE%9F%E9%A8%93%E4%BB%A3%E6%9B%BF%E6%B3%95/