皮膚を知り尽くしているから、できること。

ニュースレターVol.48 (2013年2月27日)

<毛髪の評価>


ノーベル賞で話題となった人工多能性幹細胞(iPS細胞)ですが、今年1月にこのiPS細胞から毛髪を作り出す組織である毛包の部分再生に慶應大の研究チームが成功したとのニュースが流れ、脱毛症の治療や育毛剤開発への期待が高まっています。

 

一方、市場でも新しいコンセプトの育毛剤が次々と発売され、またノンシリコンシャンプーが流行するなど、ヘアケアへの関心は非常に高まっています。

 

弊社では、ヘアケア・育毛の評価としては、

ボランティアの方に長期間試験品を使用していただき、フォトトリコグラムで毛髪の太さや成長速度、成長期毛の計測を行う育毛試験や、毛髪を作り出す毛乳頭細胞を用いた細胞賦活試験など

を取り扱っています。

また、毛髪表面のダメージの評価なども行っています。興味がございましたら是非お問合せ下さい。
弊社で実施している育毛試験の詳細はこちらをご覧下さい。⇒http://www.nikoderm.com/%E6%9C%89%E7%94%A8%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1/%E6%AF%9B%E9%AB%AA/%E8%82%B2%E6%AF%9B%E8%A9%A6%E9%A8%93/