皮膚を知り尽くしているから、できること。
  • 有用性評価
  • 安全性評価
  • 三次元モデル
  • 動物実験代替法

私たちニコダームリサーチは、皮膚、および角膜や口腔、唇などの皮膚付属器官に対する有用性および安全性を評価する機関です。

お客様の大切な商品に確かな安心と、さらなる可能性を提供するために、評価ツールとして細胞や三次元組織モデルを用いたin vitro 評価から、ヒト摘出皮膚を用いたex vivo評価、そしてヒトボランティア試験まで網羅し、原料から最終製剤まで、 最先端の皮膚科学に基づき適切に評価いたします。


国内の研究機関のみならず、フランス、アメリカ、ブラジルなど海外の皮膚評価機関とも提携して多岐にわたる評価を行っております。

評価試験のOne-stop serviceをベースに、個々のお客様のご要望に対して最適なSolutionをご提案させていただきます。

 

2020.10.28

皮膚モデル入荷スケジュールを更新いたしました。

詳細はこちら

RHE法、HCE法の実施スケジュールも更新いたしました。

2020.09.17

キャンセルポリシーについて

ご依頼頂きました試験のキャンセルにつきましては、キャンセル費用が発生することがございます。 

詳細はこちらをご確認ください。

2020.08.25

ニコダームリサーチWEBセミナー2020開催のご案内

2020/09/28にWEBセミナーを開催致します。

参加の申し込みについてはこちら

2020.06.08

Allergisa社実施試験の受託再開に関するご案内

(ヒト安全性評価、SPF、PA測定をご検討いただいておりますお客様へのご案内)

2020.04.08

緊急事態宣言を受け当社の対応

に関するご案内

2020.03.24

新型コロナウイルスに関連するAllergisa社実施の試験遅延に関するご案内

(ヒト安全性評価、SPF、PA測定をご依頼いただいておりますお客様へのご案内)

2020.03.23

新型コロナウイルスに関連するEPISKIN社製品入荷停止に関するご案内

(三次元組織モデルの販売、モデルを用いた試験をご依頼、ご検討いただいておりますお客様へのご案内)

2020.03.23

新型コロナウイルスに関連するキャンターリサーチ社実施の試験遅延に関するご案内

(SPF、PA測定をご依頼いただいておりますお客様へのご案内)

2020.01.27

「COSMETIC STAGE」 2019年12月号 掲載

『毛穴の目立ちの定量評価とその評価基準の事例』

2019.01.31

SES (Society for Evaluation of the skin) にて実施した研究成果について、論文発表されました。

詳しくはこちら

2018.11.05

2019年度モデル入荷スケジュールおよび試験スケジュールを更新いたしました!

2018.07.23

第36回日本美容皮膚科学会総会・学術大会にて発表いたします

~低湿度環境は皮膚老化の引き金となるのか? 再生皮膚モデルを用いた検証~

2018.07.11

「第82回SCCJ討論会」にて発表いたします。

~低湿度環境により皮膚内部に誘導された酸化ストレスは感覚刺激に対する感受性を高める~

乾燥性敏感肌のメカニズム