皮膚を知り尽くしているから、できること。

RHPE < 三次元組織色素細胞含有ヒト表皮モデル >

三次元組織ヒト黒化表皮モデルであるRHPEは、正常ヒト表皮細胞と正常ヒト色素細胞を混合し、気液界面培養法にて作成されます。

RHPEはフォトタイプが異なる健常人から単離した色素細胞を用いて作成されており、Ⅱ型、Ⅳ型およびⅥ型の3タイプのモデルがあります。試験の内容にしたがってフォトタイプの異なるモデルを使い分けることが可能となっています。RHPEは種々のサイトカインだけでなく、紫外線の照射によってもメラニンン産生が誘導される新しいタイプの培養モデルです。本邦の医薬部外品薬用美白化粧品のin vitro評価の最適の再生ヒト黒化表皮モデルです。

 

→紫外線による色素沈着の増加が認められます

→美白成分による色素沈着の抑制作用を評価できます

→黒化メカニズムの基礎研究に適しています

 

※RHPE の皮膚モデルの購入につきましては、こちらからお問い合わせください。