皮膚を知り尽くしているから、できること。

ヒト安全性試験

ヒトRIPT試験(海外実施)

試験概要 :検体の反復貼付後、再度単回貼付させる事により生じる皮膚反応を評価する。

被験者数   :50名(人種指定不可)

必要検体 :50g×3本(1検体あたり)

速報納期 :試験実施スケジュールはこちら(サンプル受領後 約11週間)

 ※海外の試験機関へサンプルを発送するため、INCIリストのご提出ください。

ヒトRIPT試験(国内実施)

試験概要 :検体の反復貼付後、再度単回貼付させる事により生じる皮膚反応を評価する。

被験者数   :50名(日本人)

必要検体 :50g×2本(1検体あたり)

速報納期 :試験実施スケジュールはこちら

ヒト光毒性試験(海外実施)

試験概要 :紫外線照射下での皮膚刺激性を評価する。

被験者数 :25名(人種指定不可)

必要検体 :50g×3(1検体あたり)

速報納期 :スケジュールは随時お問合せください。不定期で実施しております。

 ※海外の試験機関へサンプルを発送するため、INCIリストのご提出ください。

ヒト光感作性試験(海外実施)

試験概要 :紫外線照射下での皮膚感作性を評価する。

被験者数 :25名(人種指定不可)

必要検体 :50g×3(1検体あたり)

速報納期 :スケジュールは随時お問合せください。不定期で実施しております。

 ※海外の試験機関へサンプルを発送するため、INCIリストのご提出ください。

ヒトコメド性試験(国内実施)

試験概要 :検体塗布によるコメドの生成を皮膚科専門医の総合的判断で評価する。

被験者数 :10名(日本人)

必要検体 :50g×2(1検体あたり)

速報納期 :試験実施スケジュールはこちら

ヒト連続皮膚刺激性試験(海外実施)

試験概要 :検体の反復貼付により生じる皮膚反応を評価する。

被験者数 :50名(人種指定不可)

必要検体 :50g×3(1検体あたり)

速報納期 :サンプル受領後 約8週間

 ※海外の試験機関へサンプルを発送するため、INCIリストのご提出ください。

ヒトパッチテスト(海外実施)

試験概要 :検体の単回貼付により生じる皮膚反応を評価する。(ICDRG基準)

被験者数 :50名

必要検体 :50g×3(1検体あたり)

速報納期 :試験実施スケジュールはこちら(サンプル受領後 約5週間)

 ※海外の試験機関へサンプルを発送するため、INCIリストのご提出ください。

ヒトパッチテスト(国内実施)

試験概要 :検体の単回貼付により生じる皮膚反応を評価する。(本邦基準)

被験者数 :20名、30名、40名

必要検体 :20名、30名の場合 → 30g程度(1検体あたり)

      40名の場合 → 50g程度(1検体あたり)

速報納期 :試験実施スケジュールはこちら

      20名、30名の場合 → 試験開始から約2週間後

      40名の場合 → 試験開始から約1か月後

スティンギングテスト(国内実施)

試験概要 :検体を顔面に塗布している間に感じる一過性の刺激感を評価する。

被験者数 :10名(日本人)

必要検体 :50g×3(1検体あたり)

速報納期 :試験実施後 約1か月