皮膚を知り尽くしているから、できること。

メイクアップ(in vitro評価)

特徴

メイクアップ(ファンデーション)のin vitro評価を行います。

 

概要

カバー力評価(シミ)

ファンデーションをシミバイオプレートに塗布し、使用前後あるいは検体ごとのシミカバー力を比較します。

ソフトフォーカス評価(シワ)

ファンデーションをシワバイオプレートに塗布し、使用前後あるいは検体ごとのシワによる陰影を検出し、シワソフトフォーカス効果を比較します。

皮脂くすみ防止効果

ファンデーションを塗布した支持体に人工皮脂を噴霧し、噴霧前後の色差を測定することで検体ごとの皮脂くすみ防止効果を比較します。



※ご検討されている試験につきましては、こちらからお問い合わせ下さい。